BLOG

お知らせ, お取り寄せ

オンラインショップと店舗営業。

おやつセットA 3220円

去年から開設していたオンラインショップですが、
もっと気軽にご注文いただけるように、
バラエティセット的な「おやつセット」を追加しました。

店にあるケーキ箱にいろいろと詰め始めたら、だんだん楽しくなってきて、
「クッキーだけじゃ飽きるかな」
「パウンドケーキも入れようかな」
「個包装されたドゥミセックが食べやすいかな」など、
取っ替え引っ替え、いろいろと試しています。

近隣にお住いのお客様が多いので、
送料を考えるとなかなかご利用いただけないかもしれませんが、
「プティ・クレールに行きたいのに、行けないな…」という時には、
オンラインショップのことを思い出していただけたら幸いです。

https://lpc.stores.jp

さて、店舗の方はというと、
月曜日から入場制限をさせていただくことにいたしました。
店内には2組まで。
お店をのぞいて、先にお客様がいらっしゃる時には、1組外に出るまでお待ちください。

そして、これを機に、イートインスペースをクローズします。
お一人で静かに過ごされる方も多いのですが、こんな状況です。ご理解ください。

安全を保ち、安心してお買い物ができるよう、どうぞご協力のほど、お願いします。

お知らせ

営業時間短縮のお知らせ。

緊急事態宣言が出されたことを受け、
閉店時間を1時間繰り上げることにいたしました。

————————————————————–
営業時間 11:00〜18:00
定休日  火曜日(変更なし)
————————————————————–

不要不急な外出は自粛するよう要請が出ておりますので、
どうか無理のない範囲でご来店下さい。

店内には消毒用アルコールを設置しておりますので、ご利用ください。
また、店内にお客様が多くいらっしゃる時は、少しお待ちいただきご入店ください。
ドリンクはテイクアウトも可能です。

おやつが生活に欠かせないものかと言われると、
そうではないかもしれません。
しかし、少しのおやつがストレスを軽くしてくれるのではないか、とも思います。
不安が続く毎日だからこそ、
変わらずお店を開けることが“日常のお菓子屋さん”の役割であるーー
その思いで、粛々と営業を続けてまいりたいと考えています。

どうぞみなさま、ご安全にお過ごしください。

お知らせ

【更新】週末・祝日の営業時間を短縮します。

営業時間変更のおしらせです。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、
週末の閉店時間を変更いたします。
3月28日(土)から、土曜、日曜、祝日の閉店時間を

19:00 → 18:00

に変更させていただきます。
*祝日の営業時間も短縮致します(4月4日更新)

不安な毎日が続きますが、
日々のおやつが皆様の心の潤いになれればと願っております。

皆様どうぞご無理のないよう、ご安全にお過ごしください。

おすすめのお菓子

フィナンシェの焼き上がり時間が変わりました。

フィナンシェ 1個140円

ご好評いただいている焼きたてフィナンシェ。
3月18日(水)より、焼き上がり時間が変わりました!

11:00
14:00
16:00

お客様のご来店時間を考慮して、
オープンから夕方まで、3回に分けてお出しします。

個包装していないフィナンシェは、
焼きあがってすぐは、ふにゃりとしてほわっとした食感ですが、
時間が経つにつれて水分が飛び、
周りはカリッと、中はむっちりしてきます。
個人的には焼き上がってから2時間経った頃がベスト、と感じています。
翌日以降は、トースターで少しリベイクすると、
バターの香りが立ちおいしくお召し上がりいただけます。

すぐにお召し上がりにならない場合やプレゼント用には、
個包装されたフィナンシェのご用意もございます。
こちらは、全体的にしっとりした食感。
お好みやご用途に応じてお選びくださいませ。
ご予約、お取り置きも可能です。お電話でどうぞ。

あたらしいお菓子

新商品カントゥッチって、何?

カントゥッチ(4本入り・280円)

新しい商品をご紹介します。
二度焼きしたクッキー「カントゥッチ」です。
「ビスコッティ」という名前の方がポピュラーでしょうか。

「ビスコッティ」はイタリアのクッキーの総称。
「カントゥッチ」とは、イタリア・トスカーナ地方発祥のお菓子で、
小さく焼き上げると「カントゥッチーニ」と呼び方がかわります。

生地をひとかたまりにして一度焼き、切り分けてからさらに焼くことで、
カラッとした、硬い歯触りのクッキーになります。

現地ではお酒やコーヒーに浸したりして食べるそうです。

プティ・クレールでは程よい固さに焼き上げ、
液体に浸しても、そのままでもおいしくお召し上がりいただけるようにいたしました。
香ばしいアーモンドと隠し味に潜ませたローズマリーが、
よいアクセントになっていると思います。

ぜひお試しください。