あたらしいお菓子, おすすめのお菓子, お取り寄せ

新しいクッキー缶が仲間入り。

OTONA-CAN(おとなクッキー缶) 1400円

今年もそろそろ折り返し。
2020年前半は、新しい商品もイベントも、
声高にご案内することがなんとなく憚られていました。
ホワイトデーに始まり、3周年記念も、母の日も。

   *   *   *

新しい缶クッキーを作ろうか、と相談し始めたのは春も初めのこと。
お酒にも合う辛党もイケるクッキー缶が欲しいよね、
という言葉から誕生したのが、OTONA-CAN(おとなクッキー缶)です。

やっぱりチーズは外せないよね。
ゴマの香りもなかなかいいよね。
ラム酒をふりかけたガレットも入れたいね。
レーズンサンドに使っているクッキーも人気だよね。

こんな感じで、試作をしたりサイズを調整したりして、
白い缶にぎゅぎゅっと詰めました。

折しも6月は父の日。今年は21日(日)です。
数量限定でメンズライクな掛け紙をあしらってご用意しています。
贈り物に添えて、ぜひご活用ください。

オンラインショップでもご購入いただけます。
https://lpc.stores.jp

そうそう、食いしんぼう缶もVer.2が誕生しました。
こちらのご紹介はまた追って。

おすすめのお菓子, お取り寄せ

遅ればせながら、3周年のご報告。

ステイホームを余儀なくされた今年の春の大型連休。
皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

おかげさまで、プティ・クレールは5月3日(日)に3周年を迎えました。
4月上旬から入店制限を設けているのですが、
お客様のご協力のおかげもあり、
大きな混乱もなく営業を続けることができています。
心より感謝申し上げます。

私たちも安全を第一に、
変わらずお菓子をお届けできるよう努めてまいります。

さて、オンラインショップも、少しずつご利用くださる方が増えています。

なかでも最近人気なのが「レモンケーキ」。
生地のしっとりさを保ちながら、きゅんとした酸味を効かせたお菓子です。
アイシングのテクスチャーも大切にしたいので、
鮮度保持剤などは使わず、薄紙でくるっと包む程度にとどめています。
お店でも人気商品のため、すぐ品薄になってしまうのですが、
そのぶん作りたてをお届けしていますので、
どうぞこの機に、お試しくださいませ。

おすすめのお菓子

フィナンシェの焼き上がり時間が変わりました。

フィナンシェ 1個140円

ご好評いただいている焼きたてフィナンシェ。
3月18日(水)より、焼き上がり時間が変わりました!

11:00
14:00
16:00

お客様のご来店時間を考慮して、
オープンから夕方まで、3回に分けてお出しします。

個包装していないフィナンシェは、
焼きあがってすぐは、ふにゃりとしてほわっとした食感ですが、
時間が経つにつれて水分が飛び、
周りはカリッと、中はむっちりしてきます。
個人的には焼き上がってから2時間経った頃がベスト、と感じています。
翌日以降は、トースターで少しリベイクすると、
バターの香りが立ちおいしくお召し上がりいただけます。

すぐにお召し上がりにならない場合やプレゼント用には、
個包装されたフィナンシェのご用意もございます。
こちらは、全体的にしっとりした食感。
お好みやご用途に応じてお選びくださいませ。
ご予約、お取り置きも可能です。お電話でどうぞ。

おすすめのお菓子

3月4日からホワイトデーフェア始まります。

寒さも和らぎ春めいて来ました。
3月4日(水)からホワイトデーフェアが始まります。

バレンタインのお返しにという男性のお客様向けだけでなく、
引越しや転勤のご挨拶、卒業、入学のお祝いなど、
ちょっとしたギフトにお使いいただけるお菓子を取り揃えています。
ご予約や地方発送も承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

おすすめは期間限定、ミモザ柄の掛け紙をあしらった「ホワイトクッキー缶」。
常温でお持ち歩きできる「レモンケーキ」も、ぜひお試しいただきたい一品です。

このチラシには載っていないアイテムでオススメなのは、「オランジェット」。
オレンジの皮のシロップ漬けをチョコレートでコーティングしています。
2月のチョコレートフェアでも好評だったため、売り切れ必至!
ぜひ、お見逃しなく。

おすすめのお菓子

焼きたてフィナンシェの虜に。

はやいもので「プティ・クレール」は、今年の5月で3周年。
コンセプトは“日常のお菓子屋さん”ですから、
買いやすい値段であることはもちろん、
気軽に手で食べられるお菓子を中心に取り揃えています。

オープン当初の店の様子を覚えていらっしゃるでしょうか。
カゴにこんもり盛られたマドレーヌやフィナンシェの姿を。
最初の頃は、焼きっぱなしのお菓子の魅力を伝えたいと、
マドレーヌやフィナンシェをたくさん焼いてご用意していました。

でも、いろいろ試したくなっちゃいますよね。
いつしか人気はマフィンやドーナツ、シュークリームに。
ギフト需要も多く、気がついたら袋入りクッキーのバリエーションは、
倍以上になっていました。

それはそれで、嬉しいこと。

3周年を前に、改めて思うのです。
「焼きっぱなしのお菓子」がどれほど味わい深いのか、
お客様にちゃんと伝わっているだろうかと。

たとえばオーブンから出たばかりのフィナンシェは、
周りがカリッとしていて、中はホクホク。
だんだんむっちりした食感になって来ます。
個人的には数時間経った頃が好みの食感。
翌朝、トースターでリベイクした時の味わいも、捨てがたい。

 *   *   *

「プティ・クレール」では、
オープンと同時にお見えの方にも、仕事帰りにお立ち寄りの方にも、
焼きたてフィナンシェをお楽しみいただけるよう、
1日3回に分けて焼くことにいたしました。

 11:00
 15:00
 17:00

一度食べたら、虜になっちゃいます。きっと。
ぜひお試しください。